活動アルバム - 文化活動アルバム

平成29年度くまもとハートウィーク「くまもと障がい者芸術展」

■開催期間 平成29年10月3日(火)〜10月9日(月・祝)
■会  場 熊本県立美術館分館
■主  催 くまもとハートウィーク実行委員会
■企画運営 社会福祉法人熊本県身体障害者福祉団体連合会

障がいのある方々が制作した絵画、書、工芸、手芸、写真、詩・俳句の作品に、日々の活動や作品に込めたコメントや写真を添えて展示します。今年も文芸部門、美術部門合わせて8部門に多くの出品がありました。部門毎の内訳は下記の表のとおりです。

今年は、1階ギャラリー、1階展示室と二会場に分け展示をしました。期間中3,493名もの多くの方の来場があり、作品を観ていただくことができました。

なお、ハートウィーク実行委員会委員の選考と、来場された方から「心に残った作品」としていただいた支持を併せて、その作者の方へくまもとハートウィーク実行委員会より記念品が贈られました。

表彰を受けた作品の中から募集要項にあった作品を来年度開催の第18回全国障害者芸術・文化祭(おおいた大会)へ出品の予定です。

■出品数内訳
文芸部門・
書道部門
文芸(俳句・詩・短歌・川柳・絵手紙) 21
書道 64
美術部門 手芸 (編み物・織物・ビーズ等) 49
工芸 (陶芸・彫刻・竹細工) 20
工作 36
絵画 (水彩画、油絵、水墨画) 50
平面作品(切り絵・CGアート・版画 等) 176
合 計 416

■心に残った作品入賞作品 ※敬称略
俳句・詩・短歌
・絵手紙の部
熊本市 栗原 清行(くりはら きよゆき) 詩 はがゆい(悔しい)
書道の部 八代市 鹿島 陽子(かしま ようこ) 開(ひらく)
  玉名市 松本 正廣(まつもと まさひろ) 人生は登山の如し
手芸の部 玉名市 古庄 キヌ子(ふるしょう きぬこ)    パジャマ
  山鹿市 村上 貴大(むらかみ たかひろ)    シックな織り
工芸の部 山鹿市 高根 英子(たかね えいこ) 幸せ家族
  合志市 中山 正一郎(なかやま しょういちろう) 積み木セット
工作の部 葦北郡 前田 美代(まえだ みよ)
  熊本市 落ち葉創作チーム7名    落ち葉吹き寄せ
絵画の部 山鹿市 原山 陽祐(はらやま ようすけ)    「父ちゃ〜ん!母ちゃ〜ん!
ひとやすみ!」
  宇城市 北島 宣夫(きたじま のりお)    希望
  熊本市 川口 勝美(かわぐち かつよし) 根子岳
平面の部 合志市 一法師 研二(いっぽうし けんじ)    阿蘇の雲海
〜阿蘇のラピュタ道〜
  葦北郡 みつば学園 ペーバークラフト班7名 大好き芦北
  八代市 米本 武(よねもと たけし)   西大手櫓門(熊本城)

Photo Gallery

俳句・詩・短歌・川柳・絵手紙の部 栗原清行「はがゆい(悔しい)」
俳句・詩・短歌・川柳・絵手紙の部 栗原清行「はがゆい(悔しい)」
書道の部 鹿島陽子「開(ひらく)」
書道の部 鹿島陽子「開(ひらく)」
手芸の部 古荘キヌ子「パジャマ」
手芸の部 古荘キヌ子「パジャマ」
手芸の部 村上貴大「シックな織り」
手芸の部 村上貴大「シックな織り」
工芸の部 根英子「幸せ家族」
工芸の部 根英子「幸せ家族」
工芸の部 中山正一郎「積み木セット」
工芸の部 中山正一郎「積み木セット」
工作の部 前田美代「桜」
工作の部 前田美代「桜」
工作の部 落ち葉創作チーム「落ち葉吹き寄せ」
工作の部 落ち葉創作チーム「落ち葉吹き寄せ」
絵画の部 原山陽祐「父ちゃ〜ん!母ちゃ〜んひとやすみ!」
絵画の部 原山陽祐「父ちゃ〜ん!母ちゃ〜んひとやすみ!」
絵画の部 北島宣夫「希望」       
絵画の部 北島宣夫「希望」       
絵画の部 川口勝美「根子岳」           
絵画の部 川口勝美「根子岳」           
平面の部 一法師研二「阿蘇の雲海〜阿蘇のラピュタ道〜」
平面の部 一法師研二「阿蘇の雲海〜阿蘇のラピュタ道〜」
平面の部 みつば学園ペーパークラフト班「大好き芦北」
平面の部 みつば学園ペーパークラフト班「大好き芦北」
平面の部 米本武「西大手櫓門(熊本城)」
平面の部 米本武「西大手櫓門(熊本城)」

平成28年熊本地震被災地復興応援事業 平成29年度第33回熊本県身体障がい者歌謡祭

平成28年熊本地震被災地復興応援事業
平成29年度第33回熊本県身体障がい者歌謡祭

■開催日 平成29年12月7日(木)
■場 所 熊本市植木文化ホール(熊本市北区植木町)
■主 催 社会福祉法人熊本県身体障害者福祉団体連合会
■協 力 熊本市北区植木町身体障害者福祉協会
会場の様子
会場の様子

過去3年間に入賞経験のないことが出場資格のため主に新人向けの第1部に19名、過去の入賞経験は問わないため主にベテラン向けの第2部に19名が出場しました。出場者はそれぞれに趣向を凝らした衣装で、日頃の練習の成果を発揮し熱唱が繰り広げられました。

審査中は、まず植木町にある社会福祉法人友宝会和幸保育園の年長、年中さん32名によるお歌の披露とCMでもおなじみの曲芸師皿太郎さんによる皿回しとのこぎり演奏がありました。続いて、過去2回の大会の最優秀賞受賞者、天草市 中川喜佐子さん(第31回第1部最優秀賞)、玉名郡長洲町 永江恒之さん(同第2部最優秀賞)、八代市 松永真由美さん(第32回第1部最優秀賞)、下益城郡美里町 田中久浩さん(同第2部最優秀賞)4名の方による歌唱の披露がありました。

審査結果は次のとおりです。(敬称略)

【第一部入賞者】
■最優秀賞
松本 正廣(玉名市身体障害者福祉協議会)
■熊本県知事賞
東  正則(菊池市身体障害者福祉協議会)
■NHK熊本放送局賞
高村 幸誠(宇城市身体障害者福祉協議会)
■テレビ熊本賞
坂本真智子(八代市身体障害者福祉協議会)
■熊本朝日放送賞
松尾 歳勝(天草市身体障害者福祉協議会)
■熊本日日新聞賞
角川 春美(荒尾市身体障害者福祉協会連合会)

【第二部入賞者】
■最優秀賞
甲斐真理子(上益城郡身体障害者連絡協議会)
■熊本県議会議長賞
内田 和也(阿蘇市身体障害者福祉協会)
■くまもと県民テレビ賞
作山 正男(荒尾市身体障害者福祉協会連合会)
■熊本放送賞
宮尾  勉(八代市身体障害者福祉協議会)
■熊本県障害者スポーツ・文化協会賞
新野  征(宇城市身体障害者福祉協議会)

また、平成28年度は、三年に一度の熊本県身体障害者福祉団体連合会表彰の年であるところから、歌謡祭の開会式に先立って表彰式を開催しました。

※ 熊本県身体障害者福祉団体連合会表彰の受賞者については、「叙勲・褒章・各種表彰」のページをご覧下さい。

Photo Gallery

第1部最優秀賞 松本正廣さん
第1部最優秀賞 松本正廣さん
第2部最優秀賞 甲斐真理子さん
第2部最優秀賞 甲斐真理子さん
和幸保育園のみなさん
和幸保育園のみなさん
皿太郎さんによる皿回し
皿太郎さんによる皿回し
第1部出場の皆さん
第1部出場の皆さん
第2部出場の皆さん
第2部出場の皆さん
熊本県身体障害者福祉団体連合会表彰 表彰式
熊本県身体障害者福祉団体連合会表彰 表彰式
自立更生者 代表受賞 坂口敏治氏
自立更生者 代表受賞 坂口敏治氏
物故者表彰 代表受賞 馬場泰隆氏
物故者表彰 代表受賞 馬場泰隆氏
代表謝辞 山野尚氏
代表謝辞 山野尚氏

平成29年度 第19回熊本県障がい者パチンコ大会

■開催日 平成29年12月19日(火)
■会 場 PA−OH(パオー)麻生田店(熊本市北区麻生田)
■主 催 社会福祉法人熊本県身体障害者福祉団体連合会
■協 力 エフ・シー株式会社
会場PA-OH麻生田店
会場PA-OH麻生田店

外出の機会の少ない障がいのある人の楽しみと社会参加推進を願い、熊本県身体障害者福祉団体連合会加盟団体会員を対象にパチンコを通して親睦を図ることを目的とした大会で、毎年エフ・シー株式会社様と多くの協賛企業のご協力をいただき開催しています。

昨年は、熊本地震の影響でやむを得ず大会は中止になりましたが、今年は会場のPA―OH(パオー)麻生田店の改修工事も終わり開催することができました。

今回は、25チーム、125名の参加がありました。競技は5人1組になり、競技時間内に大当たりの回数で競い合います。団体、個人の入賞者にはエフ・シー株式会社様より豪華な賞品が贈られました。さらに参加したチームすべてに参加賞をいただきました。

総合司会は、歌謡祭でお馴染みの米崎勲&ミートボールコンビが競技を盛り上げ、集計の時間を利用し、肥後ドッコイショーを開催され、会場は笑いに包まれ楽しい一日を過ごすことができました。

Photo Gallery

従業員の方が教えてくれました
従業員の方が教えてくれました
競技の模様
競技の模様
競技の模様
競技の模様
司会の肥後ドッコイ(米崎勲さん・ミートボールさん)
司会の肥後ドッコイ(米崎勲さん・ミートボールさん)
多くの企業から協賛をいただきました
多くの企業から協賛をいただきました
表彰式
表彰式

平成28年熊本地震被災地復興応援 平成28年度 第32回熊本県身体障がい者歌謡祭

平成28年熊本地震被災地復興応援
平成28年度第32回熊本県身体障がい者歌謡祭

■開催日 平成28年12月8日(木)
■場 所 熊本市植木文化ホール(熊本市北区植木町)
■主 催 社会福祉法人熊本県身体障害者福祉団体連合会
■協 力 熊本市北区植木町身体障害者福祉協会
出場者集合写真
出場者集合写真

当初開催予定していた熊本市南区城南町の「火の君文化センター」が熊本地震による建物被害のため使用できなくなり、開催が危ぶまれましたが、植木文化ホールに会場を変更し、開催することが出来ました。

この歌謡祭の開催にあたっては、宗教法人円応教青年会から熊本地震で被害にあった障がいのある人の支援のためにいただいた支援金の一部を充て、平成28年熊本地震被災地復興応援と題し、熊本城おもてなし武将隊の演舞、くまモンによるミニライブ、Nani hau pono Entertainmento(ナニハウポノエンタータインメント)のフラダンス&タヒチアンライブショーをプログラムに組み入れ、出場者と応援者が共に楽しめる大会として開催しました。

第一部15名、第二部18名出場。出場者はそれぞれに個性あふれる素敵な衣装で、自慢の歌声を披露しました。

審査結果は次のとおりです。

【一部入賞者】
最優秀賞:松永真由美(八代市身体障害者福祉協議会)
熊本県知事賞:福永康夫(葦北郡身体障害者福祉連合会)
NHK熊本放送局賞:寺本邦子(宇城市身体障害者福祉協議会)
テレビ熊本賞:松尾瑞代(荒尾市身体障害者福祉協会連合会)
熊本朝日放送賞:山野 尚(熊本市北区植木町身体障がい者福祉協会)
熊本日日新聞賞:佐藤禎一(菊陽町身体障害者福祉協会・菊池郡)

 
【二部入賞者】
最優秀賞:田中久浩(美里町身体障害者福祉協会・下益城郡)
熊本県議会議長賞:甲斐真理子(上益城郡身体障害者連絡協議会)
くまもと県民テレビ賞:小畑重俊(天草市身体障害者福祉協議会)
熊本放送賞:内田和也(阿蘇市身体障害者福祉協会)
熊本県障害者スポーツ・文化協会賞:内田 平(熊本市北区植木町身体障がい者福祉協会)

※敬称略

Photo Gallery

アトラクション【1】熊本城おもてなし武将隊演舞
アトラクション【1】熊本城おもてなし武将隊演舞
アトラクション【2】くまモンミニライブ
アトラクション【2】くまモンミニライブ
アトラクション【3】Nani hau pono Entertainment (ナニハウポノエンタータインメント)
アトラクション【3】Nani hau pono Entertainment (ナニハウポノエンタータインメント)
第1部 最優秀賞 松永真由美さん
第1部 最優秀賞 松永真由美さん
第2部 最優秀賞 田中久浩さん
第2部 最優秀賞 田中久浩さん
%ipath:7::210% %ipath:8::210%

平成28年度 くまもとハートウィーク「くまもと障がい者芸術展」

■開催期間 平成28年11月22日(火)〜11月27日(日)
■会  場 熊本県立美術館分館
■主  催 くまもとハートウィーク実行委員会
■企画運営 社会福祉法人熊本県身体障害者福祉団体連合会

今回は、熊本地震による建物被害のため、会場の県立美術館分館の展示スペースが限られたため、作品サイズに制限を設けて募集しましたが、昨年を上回る総出展数399点、出展者数(共同作品含む)608名の応募がありました。部門毎の出品数の内訳は下記の表のとおりです。

なお、ハートウィーク実行委員会委員の選考作品およびご観覧いただいた方から「心に残った作品」で多くの支持を受けた作品の作者の方へくまもとハートウィーク実行委員会より記念品が贈らました。表彰を受けられた方の作品の中から募集要項にあった作品を平成29年度開催の第17回全国障害者芸術・文化祭(なら大会)へ出品の予定です。

■出品数内訳
文芸部門・
書道部門
俳句・詩・短歌・川柳・絵手紙 16
書道 44
美術部門 手芸 (編み物・織物・ビーズ等) 35
工芸 (陶芸・彫刻・竹細工) 23
平面作品(切り絵・CGアート・版画 等) 112
絵画 (水彩画、油絵、水墨画) 115
その他 54
合 計 399

■心に残った作品入賞作品 ※敬称略
俳句・詩・短歌 ・絵手紙の部 球磨郡 國政 節子(くにまさ せつこ) 絵手紙
書道の部 熊本市 川口 草山(かわぐち そうざん) 熊本地震
  八代市 鹿島 陽子(かしま ようこ)
手芸の部 熊本市 當房 恵美子(とうぼう えみこ) すずらん
  山鹿市 横手 信子(よこて のぶこ) チュニックセーター
工芸の部 山鹿市 伊藤 登美代(いとう とみよ) お食い初め
  葦北郡 山川 文雄(やまかわ ふみお) 小物入れ
平面作品の部 水俣市 古里 まい(ふるさと まい) みんなにとどけ〜!
幸せのプレゼント
  合志市 宮本 ムツヨ(みやもと むつよ) 薔薇のある午後
絵画の部 玉名郡 大渕 昌子(おおぶち まさこ) ヒラメちゃん
  山鹿市 原山 陽祐(はらやま ようすけ) 「ついてこんで!」
  宇城市 北島 宣夫(きたじま のりお) 大好きな鳥
その他 熊本市 木下 朱實(きのした あけみ) 海のささやき
  玉名市 郷原 昌宏(ごうはら あきひろ) 感動をありがとう!
  熊本市 第二大江学園製作班
日高重雄・小島信治・右田健一
中村真理・榊紀子・尾上里香
高橋ひとみ・宮原美穂・鶴田和子
Candy House

Photo Gallery

國政節子「絵手紙」
國政節子「絵手紙」
川口草山「熊本地震」
川口草山「熊本地震」
鹿島陽子「山」
鹿島陽子「山」
當房恵美子「すずらん」
當房恵美子「すずらん」
横手信子「チュニックセーター」
横手信子「チュニックセーター」
伊藤登美代「お食い初め」
伊藤登美代「お食い初め」
山川文雄「小物入れ」
山川文雄「小物入れ」
古里まい「みんなにとどけ〜!幸せのプレゼント」
古里まい「みんなにとどけ〜!幸せのプレゼント」
宮本ムツヨ「薔薇のある午後」         
宮本ムツヨ「薔薇のある午後」         
大渕昌子「ヒラメちゃん」             
大渕昌子「ヒラメちゃん」             
原山陽祐「ついてこんで!」          
原山陽祐「ついてこんで!」          
北島宣夫「大好きな鳥」
北島宣夫「大好きな鳥」
木下朱實「海のささやき」
木下朱實「海のささやき」
郷原昌宏「感動をありがとう!」
郷原昌宏「感動をありがとう!」
第二大江学園製作班「Candy House」
第二大江学園製作班「Candy House」

平成27年度 第18回熊本県障がい者パチンコ大会

■開催日 平成27年12月7日(月)
■会 場 PA−OH(パオー)麻生田店(熊本市北区麻生田)
■主 催 社会福祉法人熊本県身体障害者福祉団体連合会
■協 力 エフ・シー株式会社
選手宣誓
選手宣誓

外出の機会の少ない障がい者の社会参加を推進し、熊本県身体障害者福祉団体連合会加盟団体会員を対象にパチンコを通じて親睦の機会を図ることを目的とした大会で、車いす利用者、聴覚障がい、視覚障がいと様々な障がいの方でも参加できる大会です。今年で18回めを迎えました。

今回は、31チーム163名の参加がありました。5人1組の団体戦で競技時間内の大当たりの回数を競い合い、団体、個人の入賞者にはエフ・シー株式会社様より豪華な賞品が贈られました。

パチンコ大会ですっかりおなじみとなった総合司会の米崎勲&ミートボールコンビが競技結果集計の時間を利用し、楽しい肥後ドッコイショーを開催。会場は笑い声であふれ和やかな大会となりました。

Photo Gallery

競技の模様
競技の模様
競技の模様
競技の模様
表彰式・個人優勝
表彰式・個人優勝
表彰式・団体戦
表彰式・団体戦
余興・バルーンアート
余興・バルーンアート
余興・肥後ドッコイショー
余興・肥後ドッコイショー
%ipath:8::210% %ipath:9::210% %ipath:10::210%

熊本県身体障がい者歌謡祭グランドチャンピオン大会

■開催日 平成26年9月30日(火)
■場 所 市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
■主 催 社会福祉法人熊本県身体障害者福祉団体連合会
グランドチャンピオン大林さん
グランドチャンピオン大林さん

5年ごとに、過去5年間の熊本県身体障がい者歌謡祭の最優秀賞受賞者の中からグランドチャンピオンを選ぶ大会です。今回は、社会福祉法人熊本県身体障害者福祉団体連合会創立50周年記念大会と併せて開催しました。歌謡祭、第25回から第29回大会の最優秀賞受賞者、10組11名の方が出場しました。

最優秀賞受賞者ならではの熱唱が繰り広げられる中、出場者のプロフィールをスクリーンに映し出したり、所属団体の仲間がステージに上がって応援するなどグランドチャンピオン大会らしい華やかな大会になりました。

グランドチャンピオン 大林 岳廣
 (旧山鹿市身体障害者福祉協会)

創立50周年記念特別賞 金営 三枝
(熊本市北区植木町身体障害者福祉協会)

※敬称略

Photo Gallery

創立50周年記念特別賞金営三枝さん
創立50周年記念特別賞金営三枝さん
一倉義徳さん   
一倉義徳さん   
永江恒之さん 
永江恒之さん 
吉田俊彦さん
吉田俊彦さん
黒田夫妻
黒田夫妻
才松ふじ子さん
才松ふじ子さん
松原行男さん
松原行男さん
須藤文代さん
須藤文代さん
大林岳廣さん
大林岳廣さん
木下義竹さん
木下義竹さん
表彰式
表彰式
表彰式
表彰式